このブログではアフィリエイト広告を利用しています  

Amazon Echo Show 5&8でNHKプラスや生配信のニュース番組を見る方法【簡単】【アレクサ】

応援お願いします! にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

スポンサーリンク

何かと便利な画面付きスマートスピーカー
Amazon Echo Show
お持ちの方はきちんと活用できていますか?
ただの時計、フォトフレーム、
キッチンタイマーに
なっていたら勿体ない!
使い道は色々あるので有効活用しましょ~!

今回は、Echo Show5、Echo Show8などで
NHKの地上波同時放送(NHKプラス)

生配信のニュースを見る方法
お知らせします。(2020年4月時点の方法)

大きなテレビのスイッチを入れなくとも
キッチンで夕食の支度をしている時
ベッドの横で、勉強机の上で
手軽に生配信のニュースを
観ることが出来ますよ!
今回はその方法をお伝えします!

Echo Show 10で
NHKプラスを視聴する方法はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

設定は簡単!(EchoShow5 シルクブラウザの例)

①「アレクサ!シルクをひらいて!」と
呼びかける

② ブラウザ(シルク)が開く

③「ウェブを検索する」の箇所に
アドレスを入力しブックマークする

たとえば
NHK総合とEテレを生配信で視聴する
「NHKプラス」
だと
⇒ https://plus.nhk.jp/ と入力

日本テレビ系のニュースチャンネル
「日テレNEWS24(WEB)」
だと
⇒ https://news.ntv.co.jp/ と入力

開いたサイトから
現在放送中の画面の再生ボタンをタップ

アドレスを入力するのが面倒な人は
↑の写真中央にあるマイクのボタンを押し
サイトの名前を声で呼び掛けて
(例)エヌエイチケープラスそうごう
(例)ニッテレニュースにゅーすにじゅうよん
「実行」ボタンを押すとOK
あとは、表示された候補から
公式サイトを選び
再生ボタンを押すだけ

なお、NHKプラスの場合、IDとパスワードを入力するまでは画面右下にテロップが常時表示されるなどの制約があります(受信料を払っている人はIDとパスワードの入力で、画面右下のテロップが消えるほか、過去の配信を7日間遡って視聴することも可能になります)。


ちなみにNHKプラスだとこんな感じ(写真)
Echo Show5でも画面は鮮明です↓

日テレNEWS24だとこんな感じ(写真)
常に最新ニュースが見たい方にオススメのチャンネルです↓


お気に入りサイトは
必ずブックマークをしておくべし!
次回から簡単に選んで見られるので
便利ですよ!

↓画面上部アドレスバー右のボタン
(緑で囲んだ場所)を押すと
表示中のページがブックマークされます(写真)

お気に入りのサイトを
ブックマークしていると

次回から
「アレクサ!シルクを開いて!」と
呼びかけると
シルクブラウザが開き
画面左上にある
ルービックキューブ状のマーク
(黄色で囲んだ場所)を押すだけで
写真のような画面になります↓
あとは好きなブックマークした中から
見たいチャンネルを選ぶだけ!


なお、YouTubeを開く場合は
「アレクサ!ユーチューブをひらいて!」で
直接開くことも可能

Echo Show上でもログインすれば
PCやスマホと同じ
YouTubeの登録チャンネルを
見ることができるので
作業しながら好きな動画が楽しめます。

もちろん、再生リストに入れた
お気に入りミュージックビデオも
流せるので
家事もスムーズに捗ります!

Echo Show5/8はコンパクトで
移動も簡単なので
見たい場所で至近距離で置いて
観ることができます。
そのため、料理をしながらでも
ディスプレイからの音声が聴きとりにくい
という事もほとんどないため
ストレスフリー♪


Amazon Echoシリーズ
Echo Show 5 (エコーショー5) 第3世代
Echo Show 8 (エコーショー8) 第2世代
Echo Show 10 (エコーショー10) 
Echo Show 15 (エコーショー15)


テレビとして観る以外にも色々楽しめますよ~!


関連情報

NHKプラスをEcho Show 10で手軽に楽しむ方法

Amazon Echo Show10を使ってみた

アレクサのスキルを利用した時報機能いろいろ

Spotifyのお気に入りプレイリストをEcho showで確実に再生する方法


Fire TV Stick関連

Spotifyのフリープランでもスマホで選曲できる~Fire TV Stick活用法

テレビでラジコを聴く方法~Fire TV Stick経由で可能

株情報番組「ストックボイス」をテレビで見たい人にオススメの方法


いろいろ


Amazon公式ページのアレクサスキル一覧

アレクサ スキル一覧のページ(Amazon)