外出せずに鉄道をライブで眺めよう(日本編)【電車・鉄道ライブカメラリンク集】

応援ポチっ♪⇒ にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ

鉄道を定点観測で眺めるのが好きな人へ

YouTubeに投稿されている鉄道ライブ配信のリンク集です。
いわゆる生配信!今の様子が見られるのです!
現地へ行かなくても電車をライブでいっぱい見られるのだ!

鉄道ファン、鉄子、小鉄、景色をぼぉ~っと眺めたい人、外出が出来ない人、
みんな、安全に楽しみましょう!
お金をかけずに電車を家に居ながら眺めることが出来るなんて、超得!
小さな子供さんが静かにしないといけない場所での退屈対策にもきっと効果的!


JR 中央本線ライブカメラ③(春日居町 ⇔ 石和温泉) 熊野権現踏切
【By「The Dramatic 中央本線。チャンネル」さん】

@山梨


Tokyo Live Camera Ch1 [4K] 東京 汐留 鉄道 ライブカメラ
【By「Tokyo Live Cameraチャンネル」さん】

@東京


【LIVE & BGM♪】いまのJR札幌駅
【HTB北海道テレビ】

@札幌


台湾東部鉄道 台東多良駅 ライブカメラ
【Taitung Amazingさん】

@台湾
日本ではないのですが、近いので掲載しています。鉄道が来ない時、時々海の映像になるのですが、4Kなのでとても綺麗ですよ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

その他、オススメ鉄道ライブカメラ


以下はチャンネルにリンクしています


「鉄道空港LIVE くま×3」さんのライブカメラ一覧ページ
【LIVE】大宮操車場 鉄道ライブカメラ @埼玉
【LIVE】鳥飼車両基地ライブカメラ @大阪(新幹線)
【LIVE】向日町操車場ライブカメラ @京都
【LIVE】日暮里鉄道ライブカメラ @東京
【LIVE】南福岡駅・車両区 鉄道ライブカメラ @福岡
すべて【By「鉄道空港LIVE くま×3」さん】
注)「くまくまくま」さんの鉄道ライブカメラは「鉄道空港LIVE くま×3」チャンネルになりました。


AI鉄道画像認識ライブカメラ(東京 赤羽駅周辺)
【By「Railway Live Camera」さん】
日本の主要な電車がひっきりなしに走行し、なんとAIで鉄道を画像認識して電車の形式まで教えてくれるするオススメライブですが、不定期配信です。とりあえずクリックしてみましょう。
@東京


【LIVE】西武線ライブカメラ 西武池袋線保谷駅付近の踏切からライブ配信
【By「うめたくん」さん】
頻繁に行きかう電車、片側交互通行の踏切、なかなか見ごたえがあります。
@東京


大阪環状線・梅田貨物線ライブカメラ JR West Osaka Loop Line
【By「大阪環状線ライブカメラ」さん】
行先案内板も表示されているので、2倍楽しめます。カメラは2方向。
@大阪


【LIVE】函館本線・いさりび鉄道 五稜郭駅
【By「ようこそ はこだてへ Welcome to HAKODATE鉄道と、ときどきドクターヘリ」さん】
@函館


【LIVE】静岡駅ライブカメラ 東海道新幹線・東海道本線 JAPAN Shinkansen LIVE Camera
【By「吉塚ライブカメラ」さん】
@静岡


JR 中央線 高尾駅 周辺 ライブカメラ / 4K LIVE TOKYO JAPAN
【By「TTSC CH」さん】
@東京 八王子


上野学園ホール情報カメラ【白島駅側】
【上野学園ホール(広島県立文化芸術ホール)公式さん】
アストラムライン@広島


博多駅山陽新幹線ライブカメラ
【By「博多駅山陽新幹線ライブカメラ」さん】
@博多


ちんあなごチャンネル
鉄道をはじめ様々なライブ配信を複数のYouTuberが配信


無料で見させてくれることに感謝の意味を込めて、
掲載している動画チャンネルの登録を是非お願いします!

各動画のサムネイル上部のタイトル表示されているところをクリックするとYOUTUBEのサイトに移動できます。ライブ配信は日ごとにURLが変わるものが多く、チャンネルのホームにリンクしているものがありますのでご了承ください。

YOUTUBE搭載大画面テレビやスマホからChromecastやAmazon Fire Stick経由でテレビに映すと環境映像としても楽しめます。4K対応の動画は設定画面で4Kになっていることを確認しましょう。高画質で観る方が迫力がありますよ!

もうちょい画面が進化すれば、外の景色が隣の建物の壁で何も見えない都会の家の窓でも自分の好きな場所の景色に変えることができそうですな。

各ライブ配信は、一時的に配信が停止している場合もあるのでご了承ください。

欧州編はこちら↓

米国編はこちら↓

時差があるので、見やすい時間は
日本が夕方~早朝の時はヨーロッパ(欧州編)がオススメ。
日本が夜遅め~昼早めの時間はアメリカ(米国編)がよろしいかと。

このページの動画は「超得ニュース」が一方的に掲載させていただいております。
問題がありましたら、掲載を取りやめますので、よろしくお願いいたします。
なお、YOUTUBE動画の閲覧やリンク先の閲覧に関しては自己責任でお願いします。

このページに関しては、随時更新予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ツイートする
超得ニュース