ブログランキング・にほんブログ村へ

【終了】おうちでテレビを楽しもう!SONYのブラビアがキャッシュバックなどキャンペーンがいっぱいナリ!(20/7/28まで)

得・便利・CP
スポンサーリンク

どうせなら、この機会に大型のテレビが1台欲しいナリ!でも、外に買いに行くのも嫌だし、家に届けて欲しい。んで、やっぱり、安く買いたいっす~!

っていう人に朗報!
今なら、SONYのブラビアがキャンペーンいっぱいでお得ナリ!
やっぱりテレビは安心できる日本の企業のものを買いたい!
そんな人にオススメなキャンペーン&テレビです。

キャンペーン①

最大10万円キャッシュバックされる
ブラビア・ロトキャンペーン
55V型以上の対象のブラビアを購入した人全員に10万・5万・3万・1万円のいずれかキャッシュバックがあります!

購入する前にまずはチャレンジ!
これで10万~5万のキャッシュバックが当たったら、即買い出動ですな!
運試しと思って、一度挑戦だけしてみるのも楽しいですよ!

1万円がハズレって感じです。でも5万円キャッシュバックはそこそこ当たります。
10万円が当たったら即買いしていいくらいラッキーかと。
テレビを買うつもりの人は購入前にキャッシュバック額が分かるので、とりあえずチャレンジしてみましょう!

チャレンジする場合は、携帯電話の番号充てにSNSが届き、リンク先で抽選となります。
なので、家族で携帯電話番号をたくさん持っている家だと、
10万~3万のキャッシュバックが当たる確率は高くなりますな!

抽選(ロト参加)締切
2020年7月28日(火)
購入対象期間
2020年4月2日(木)~7月28日(火)
応募(必要書類提出)締切
2020年8月31日(月)

詳細ページ(SONY公式サイト)

キャンペーン②

ネット動画 2ヵ月無料キャンペーン
55V型以上の対象のブラビアを購入した人全員、リモコンボタン搭載の4つの有料ネット動画サービスを、すべて2ヵ月無料で使えます!

2か月無料なのは下記の4つ
・Netflix
・Hulu
・TSUTAYA TV
・U-NEXT
※応募が必要で、無料になるには条件があるので要注意!

購入対象期間
2020年4月2日(木)~7月28日(火)
WEB申込締切
2020年11月4日(水)

詳細(SONY公式サイト)

キャンペーン①②は下記のテレビが対象です。注意点は55型以上ということ。
55V型以上の対象ブラビア(2019年発売のGシリーズ・2020年発売のHシリーズ)
【2019年発売ブラビア】
55V型以上の、A9G/A8G/X9500G/X8550G/X8000G
【2020年発売ブラビア】
55V型以上の、Z9H/A8H/X9500H/X8550H/X8000H


キャンペーン③

4K8Kブラビアと組み合わせてもっと楽しもうキャンペーン
対象ブラビアと対象ブルーレイディスクレコーダー/サウンドバーを購入すると最大3万円キャッシュバック

キャンペーン期間(予約・購入期間)内に対象商品を購入し、応募期間内に不備なく応募すると、最大30,000円がもれなくキャッシュバックされます!

キャンペーン期間(予約・購入期間)
2020年4月2日(木)~7月28日(火)
応募期間
2020年4月2日(木)~8月31日(月)

詳細(SONY公式サイト)

キャンペーン③の対象ブラビアは①②と同様ですが、テレビサイズの条件はなく55型未満のものでもOK。対象のブルーレイディスクレコーダーとサウンドバーはキャンペーンサイトでご確認を!


対象テレビについて(4K液晶の3機種を拙者が勝手にセレクト)
キャンペーン対象には、8K液晶や4K有機ELモデルもありますが、ここではキャンペーン対象、かつ、拙者が個人的にチョイスした庶民に無難な性能をもつ4K液晶機種についての特長と機能を少し書きます。なんじゃそら
ブラビア X9500/X8550/X8000の主な商品特長
(海外の安価なTVでは搭載されていないことも多い)
Android TV(TM)機能を搭載し、「Prime Video」「You Tube」「TVer」などのネット動画や音楽、ゲーム、知育など好きなアプリを自由に追加できる

倍速駆動パネル但しX8000H・X8000Gは搭載です! でもこの機能は重要!

BS4K/CS4Kチューナーを搭載 ←チューナー対応ではなく、チューナー搭載なので◎

Amazon Echoシリーズとの連携で、ブラビアの操作をハンズフリーで行うことができる「Works with Alexa」対応。 「テレビ電源のオンオフ」「チャンネルや入力の切り替え」「録画コンテンツの再生/巻き戻し/停止」などの音声操作が可能

Chromecast built-in 搭載、AirPlay 2にも対応、スマートフォンをタップするだけでかんたんに、迫力の大画面でくつろぎながら楽しめる

別売のUSBハードディスクをブラビアに接続するだけで、テレビ番組を見ながら裏番組が録画できる「外付けHDD裏番組録画」が可能

もちろん無線LAN内蔵
上記の3機種はこちら↓(サイズは他にもあり。リンク先でご確認を!)

SONY 55V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 KJ-55X9500G(2019年モデル)

SONY 65V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー内蔵 Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 KJ-65X9500G (2019年モデル)

SONY 55V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー 内蔵 Android TV KJ-55X8550H (2020年モデル)

ソニー SONY 65V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー 内蔵 Android TV KJ-65X8550H (2020年モデル)

ソニー SONY 55V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー 内蔵 Android TV KJ-55X8000H (2020年モデル)

ソニー SONY 65V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー 内蔵 Android TV KJ-65X8000H (2020年モデル)

上記6機種モデルのみについてのチェック(2020年Hモデル・2019年Gモデル)
・9500H/Gは広視野角で、斜めから見た場合でも正面視聴時と同等の高画質。
・8500H/Gと8550H/Gは機能が似ていますが、画面サイズがかぶらない。8500は小型(43V/49V)で8550は大型(55V/65V/75V)。音の臨場感の機能は8550の方が上かと。
・8000H/Gは倍速駆動パネルではありません。個人的に倍速駆動パネルは必須要件。
・8000Hでは8000Gにはない高画質プロセッサ(HDR X1)が搭載されている

機種による微妙な違いは機能比較表で!
価格で2020年モデルと2019年モデルを比較して大きく価格が変わるなら2019年モデルでも全然良いと思いますけどね(機能的にさほど違いが分からない場合)。口コミだと安価な機種は画質は良いけど音質がイマイチという評価も見受けられますので、よく調べてから買いましょう。個人的にはAndroidTVの搭載の有無は大きい。


とにかく、ブラビア・ロトキャンペーンが当たるかどうか、挑戦してみましょう!
話はそれから(笑)。